髪 まとまりがない

髪にまとまりがない【シャンプーが原因かも?】

髪がまとまらない原因は、ほとんどの場合シャンプーのダメージによる乾燥です。
髪の毛の表面にはキューティクルという組織があり、これが瓦のように重なり合うことで髪を保護したり、内部の水分が蒸発するのを防いでいます。
形状は魚の鱗のようになっているので、キューティクルが整っていれば、柔軟性のあるしなやかな髪の毛になります。
もちろん、水分が蒸散することもないので、しっとりとまとまります。
ですが、キューティクルが傷んで剥がれたり、形状が崩れて隙間が出来てしまうと、ダメージをより受けやすくなりますし、水分もどんどん蒸散してしまいます。
そのためダメージヘアになってしまってまとまりがなくなってしまうのです。

 

キューティクルは一度壊れると、完全に修復することはとても難しいため、この状態が続くとどんどん傷みが進行して、より一層ぱさつきがひどくなります。
トリートメントを使えば、キューティクルの代わりとなるシリコンで一時的にまとまらせることもできますが、髪の内部は水分がなくすかすかなので、ちょっと時間が経てば広がってしまいます。
キューティクルが傷んでしまう原因はいろいろありますが、そのひとつにシャンプーに含まれる化学物質というものがあります。

 

シャンプーにはいろんな化学物質が含まれていますが、中でも石油系合成界面活性剤は刺激が強くキューティクルを剥がしてしまいます。
また、キューティクルは髪が濡れている時は開いているため、化学物質の影響を受けやすくさらに傷んでしまうのです。
これを改善するには、石油系合成界面活性剤を使っているシャンプーはいっさい止めて、オアシス天然シャンプーに切り替えるのがおすすめです。
オアシス天然シャンプーは、アミノ酸系洗浄成分でダメージを与えないだけではなく、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaやツバキ油が配合されているので、キューティクルを整えながら髪の美しさを引き出します。
キューティクルが修復されれば、水分もしっかり保持出来るのでまとまりも良くなりますから、まずはシャンプーから変えていきましょう。

 

 

 

 

うるおってシャンプーの口コミ・評価は本当?!自腹で購入して検証